変わっている自分の未来を体験することがフューチャーペーシングです。

コーチングフローの「基本10ステップ」の8番目は「フューチャーペーシング」です。

特にコーチングという場ではなく、会話上手の人のアドバイスによって、やる気が起こり、行動につながることはあるでしょう。但し、どのような会話の達人も、このフューチャーペーシングを会話に組みこんでいるケースは稀で、だからこそコーチングにおけるプロコーチは、ここを体得することが何よりも重要なのです。

フューチャーペーシングとは、クライアントが未来に対するイメージを具体化し、目標達成した状態に身を置くことです。あたかもそれが現実であるかのように、ウキウキ、ワクワクという感情に浸ることが出来れば、行動に弾みがつきます。ポジティブな気持ちで進むことが可能になります。

言い換えれば、クライアントがその世界を実体験のようにイメージできるセッションが構成できるようになったとき、そのコーチは「真のプロフェッショナルなった!」といえるのです。

人は往々にしてリアルな今にとらわれてしまい、その現実を引き延ばして将来を描いてしまいます。そしてわかったような感覚でその未来を語ります。未来はまだ訪れていない世界ですから、だからこそ可能性は無限大であるのに、その想像力が欠けてしまっているのかもしれません。
コーチングとは、今顕在化している自分とは別の自分、つまり、ゴールである「なりたい自分」に変わっている未来を、クライアントとコーチが共有し、共に歩を進めていくことなのです。

「半年後にゴールを達成した〇〇さんは、心の中で何と叫んでいますか?」
「半年後にゴールを達成した〇〇さんがいます。〇〇さんの目には何が見えていますか?」
「複数の人がゴールを達成した〇〇さんの周りにいます。その人たちは〇〇さんにどんな
声をかけていますか?」

このような質問をコーチは、まるで自分も達成したかのようにクライアントに投げかけ、クライアント自身が「変わっている自分」を体験できていることが、「フューチャーペーシングの醍醐味」といえるでしょう。


コーチング情報局を運営する株式会社コーチビジネス研究所では、企業を対象としたコーチング研修、ビジネスパーソンを対象としたビジネスコーチング、個人の方を対象としたライフコーチングを提供しております。その他、コーチングを学びたい方のためのコーチングスクールの運営、経営者やビジネスリーダー向けにセミナーを開催しています。興味や関心がございましたら、お気軽にご相談・お問い合わせください。

This article was written in Japanese and converted into English using a translation tool. We hope you will forgive us for any inadequacies.
Coach Business Laboratory, Inc., which operates the Coaching Information Bureau, provides coaching training for companies, business coaching for business people, and life coaching for individuals. In addition, we operate a coaching school for those who want to learn coaching and hold seminars for executives and business leaders. If you are interested or have any questions, please feel free to contact us for further information and consultation.

認定コーチ紹介サービス
ホームページ制作サービス
Certified Coach Referral Service
Web Site Creation Service