ユングの普遍的無意識に潜む元型とは?

無意識は生育の過程で発生する。つまり後天的なものとするフロイトに対して、ユングは生まれる前から、すべての人類に共通な“何ものか”が付与されていると考え、生まれて以降に獲得する個人的無意識とは別の普遍的無意識が存在する、と主張します。
見方によれば、フロイトの考えの方が理解しやすいといえます。ユングは現代科学では解明できていない、その先の世界を覗いているのかもしれません。

ただし、ここにとどまっているとユングの考えは「フィクションだよ」と軽視されたかもしれません。ユングを心理学の巨人と評価されているのは、その“何ものか”を「元型」と名付け、詳述することで、私たちに「普遍的無意識は存在するのかも…」と、現実とスピリチュアルの壁を溶かそうとしている説明能力にあるのです。

フロイトとユング(第三文明社/1989年)』の中で、その分かりにくさを何とかわかってもらおうと、河合隼雄さんは次のように解説しています。

河合:元型そのものは分からないんだということです。元型そのものは意識されることはなくて、人間には元型的なイメージをいろいろ意識する。ところが、その元型的イメージを取り上げていくと、それらの背後に一つの型を予想してもいいんじゃないだろうかと思うんです。

河合さんの言う「予想される型」にはパターンがあるとして、ユングはその種類をいくつか挙げています。コーチングセッションにおいて、クライアントの心の中を垣間見るヒントになるかもしれませんね。

元型の種類説明
シャドウ攻撃性、軟弱、卑怯、卑俗といった、内面に存在しているにもかかわらず、それを受け入れようとしていない人格。
アニマ男性の心の中に潜む女性的要素。
アニムスアニマの逆である女性の中に存在する男性的要素。
ペルソナ職場や家庭のなかで社会的役割を演じようとする仮面。
グレートマザー(太母)圧倒的な強さを持った呪術的なイメージ。肯定的側面は「包み込む・育む」であるが、否定的に捉えた場合、すべてを呑み込み死へと至らしめる母となる。
トリックスターいらずら者であり、反道徳的なイメージ。マイナスの英雄でもあり、愚かさ故、他者ができなかったことを成し遂げてしまう側面を持つ。
老賢者魔術的な力で、この力を持つと錯覚してしまう危険性を持つ(自己肥大化)。老人と少年が一体化したものなど、さまざまな視点がある。

コーチング情報局を運営する株式会社コーチビジネス研究所では、企業を対象としたコーチング研修、ビジネスパーソンを対象としたビジネスコーチング、個人の方を対象としたライフコーチングを提供しております。その他、コーチングを学びたい方のためのコーチングスクールの運営、経営者やビジネスリーダー向けにセミナーを開催しています。興味や関心がございましたら、お気軽にご相談・お問い合わせください。

This article was written in Japanese and converted into English using a translation tool. We hope you will forgive us for any inadequacies.
Coach Business Laboratory, Inc., which operates the Coaching Information Bureau, provides coaching training for companies, business coaching for business people, and life coaching for individuals. In addition, we operate a coaching school for those who want to learn coaching and hold seminars for executives and business leaders. If you are interested or have any questions, please feel free to contact us for further information and consultation.

認定コーチ紹介サービス
ホームページ制作サービス
Certified Coach Referral Service
Web Site Creation Service